2005年10月30日

塗塗ー

えー結局塗り(吹き)なおしました。
一番明るかったダークイエローぽい色を殆どホワイトに変更。あと迷彩パターンを好みで小変更しましたが基本的には塗装図に忠実でヤンス。
…よし!これでいい!満足!もう塗らない!

筋彫りは結局埋まっちゃた(´・ω・`)

画像-919.jpg
↑なんという事でしょう(棒読み)


明日完成予定だなすー。
posted by 蝙蝠山 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

塗ー

いつの間にか回線が光にナタヨー(゚∀゚)ー!
ちょっとだけですが速くなって嬉しい限り。


さてフラゴン、とりあえず塗ってみました。
画像-917.jpg

ふ、ふむ…。なんだか塗装図とは違いすぎるファンキーな色合いになりましたorz
オーバースプレーで色調を近付けたい気もしますが、これ以上の厚塗りは危険な気もする秋の夜。(実は何度か塗り失敗→上塗りを繰り返してます)

ていうか迷彩フラゴン…写真を一枚も見た事が無い!

posted by 蝙蝠山 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

フラゴン製作中

 いやーテレビでやってたワイルドスピード面白かったですね(未見でした) 登場人物全員のIQを全部足しても100行かなそうなDQNっぷりや、動く要塞状態のトレーラーとか、ジャンプの打ち切り漫画みたいな唐突なオチとか(*´Д`) あなたの心には何が残りましたか?
 
 
そんな事とは関係なくフラゴンのパネルラインを掘り掘りする日々でヤンス。

su151.jpg


 未塗装ゆえ判りにくいですが、超いい加減だったパネルラインを彫りなおしてます。複雑な曲面も少ないので思い切ってチャレンジしてみましたが…掘る→サフ吹く→はみ出しが見つかる→瞬着で埋める→やする→サフ吹く→はみ出しが以下略…のエンドレス作業に(つД`;)苦労して引けた線もヨレヨレだし…むぅ、難しい。
 でも胴体がノッペリしすぎな感じなので、塗装後のスミ入れでそれが改善されれば…計画通り万々歳でヤンス。そうなってくれ俺フラゴン!


 
 製作にあたっては先だってフラゴンを作られたなまこランドさんの製作記をかなり参考にしています。方向舵のアンテナが省略されているようなので伸ばしランナーで製作しました。
 
 大胆に間違っている主脚周りは…華麗にスルー!こーれは弄レネ。オッガネ。

posted by 蝙蝠山 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

新しい酒は新しい皮袋に

えー、今日は100%沖縄ローカルなニュースへの感想。

「ダイエー那覇店(ダイナハ)、30年の生涯に幕を下ろし閉店」
 むぅ、身近なショッピングポインツがまた一つ減ってしまった…orz
世間じゃ景気が上向きだの何だの聞きますが、少なくともそんな上向き風は微塵も感じない訳でして…
自分の生活半径ではシャッター通りは増える一方でヤンス。

まぁデパートという商売が今のご時世に合わない点とか盛者必衰とか同情するなら金をくれとか頭の中では理解してはいるのですが(理解シテネー)
上手く言えないけど…物心ついて初めて触れたと思われる「贅沢」や「憧れ」が存在したあの店に対する思いは強いです。
ガンプラブームの頃のおもちゃ売り場とか、熱気があったナァ(*´Д`)何度親にグラウンド・ネゴ*1を敢行した事か!

 *1床に転がり泣き叫びつつ購買したい旨を伝える荒技。成功率も高いが失敗すると殴られる諸刃の剣
 
 今月いっぱいは営業を続けるようなので店じまいセールに行ってきましたが、そんな訳でなんだかおセンチな気分でのお買い物でした(´・ω・`)

 デパート贔屓で言う訳ではありませんが、今の那覇市民の生活の中心になりつつある那覇新都心がどうにも馴染め無い訳です。

 車での利用以外考えて無いような全体の造りや、異常に人工的で場違いな感じが嫌、ってのもあるのですが…なによりあの街からは本土(というより記号化された都会)への強烈なコンプレックスを感じて気持ち悪いです。

 田舎なんだから田舎のまんまでいいのにな〜。
posted by 蝙蝠山 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

がーっと

ドライブラシでヤンス。



特に書く事が…あったー(゚∀゚)

しょぼんぬさんチ のソ連機祭りに2機目のエントリーでヤンス。PMモデルのフラゴン作るでヤンス。安くて手軽でいい加減なキットで…自分にピッタリ!
posted by 蝙蝠山 at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ヴァーっと

塗装開始でヤンス。
タミヤアクリルのNATO三色をエアブラシにて吹き吹き


特に書くことが無いです(´・ω・`)
posted by 蝙蝠山 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

窓をあけーましょっ♪

 ルルールよーんでみましょーサ○エさ〜ん♪と大変ウザいテンションで始まる当ブログでヤンス。
 ハンビーも形になってきて…なんというか、楽勝ムードなので操縦席にドライバーを乗せようと思い立ちました。早速オンライン通販にてプライザーのフィギュアを発注します。どうも発送が遅れそうな感じ…ちょっと製作に間が空きそうだ。

そうだ、ちょっと改造してみよう(悪魔の声)


 フィギュアを中に乗せようと考えた際、ドラハンビーのドアパーツが透明パーツ一体成型で、窓パーツもやや厚みがあるのが気になった訳です(←とは言っても、説明書どおりに組んで単体で飾る分には必要十分な薄さだとは思いますが)


 出来れば中がクリアに見えた方が人の乗せがいも荷物の積みがいもあるってもんです。

 パッケ写真のハンビー様の窓が丁度ご開帳あそばしてるので見てみると意外に簡単そう。よし、やってみよう!  失敗してもドアは2台分ある!


さっそく自作〜





う、うん。自分にしてはいい感じじゃないか。塗装をすませてから塩ビの窓をアームにくっつければかっこいいかも!







…自作パーツの形状でお解かりの方もいるかもしれませんが、自分は胴体への仮組みにて初めて驚愕の事実に気付く訳です。


…間違えて後部ドア自作しちゃったミ☆









: : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ..(_,ノ ̄ ̄.ヽ_ノ ̄
今ならテポドンが落ちてきても許す。超許す。
posted by 蝙蝠山 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

那覇大綱引きに行って来ますた。

 お祭り見物の日曜でヤンス。那覇大綱引きは世界一大きな綱を引くフェステボーでヤンス。
ptuna5.jpg
 毎年写真撮りに行くんですが綱が撮れたためしが無いorzとにかく人がいっぱいです。天気が悪いにもかかわらず人人人…

otuna1.jpg
↑去年の画像。こんな感じで綱を引く前にいろいろ寸劇を綱の上でやるんですが(西と東の対決物)、今年の収穫は↓
otuna6.jpg
 出待ちの尚山王(うろ覚え)を激写した事でしょうか
otuna4.jpg
 モテモテ尚山王に嫉妬!

 ハンビーの方もボチボチと進んでますが、軟質のタイヤにプラのホイルが会わなくて困りました。タイヤの穴が狭すぎキツすぎです。
 自分は穴をデザインナイフで広げて、はめた後に光硬化パテで埋めました。
  画像 902.jpg
 正直このスケールでタイヤをゴムにする意味があるとは思えないんですが…ホイル、タイヤ共にプラ1パーツでいいと思います。
画像 905.jpg
内装も作り始めましたー。大分ハンビーらしくなってきた!


↓今日のちょっといいハマー↓
http://www.humvee.net/pix/misc/humpiano.html
ちょっとマネできないセンス('A`)デコトラちっくな絵がまた素敵!

http://news.com.com/2300-1008_3-5872553.html
どうもハマーベースの実験車両…らしい。メカデザはメビウスデスカ?

 
posted by 蝙蝠山 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

曲げてみますた

 早速ステアリングを切る作業を開始でヤンス。
画像 898.jpg
パーツA2を三枚おろしにします。
画像 899.jpg
んでバラしたパーツをシャーシに再接着。
 実車はおそらくステアリングと連動してアームが動くと思いますが、その辺は華麗にスルー! 多分見えない!
 
posted by 蝙蝠山 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

資料大切。超大切。

 模型をどんな風に作るのか事前に考えるのは非常に大切です。ていうか考えた方が楽しいです絶対。結果が考えた通りになるかは別問題デスガ

 ハンビーを作るに当たって考えたのは今のところ二点
@殺しても死なないようなタフな感じを演出←ダメージ表現を見苦しくない程度に施す
Aステアリングを切って表情をつける。←パーツを切り飛ばして出来そう

 偉そうな書き出しでその程度か、なんて思われそうですが…
 その程度です!

 Aはともかくとして、@に関してはハンビーがどういう材質で出来ているのか知る必要があると思い、グーグルにて資料探求の旅へ。
 日本語で判ればそれにこしたことは無いのでまず日本のサイトを検索。うろうろ
お、材質はプラスチックか!…ってそれはこの商品の材質だ!無い!

 小一時間が経過したところでここ
とかここ
で遊んでる自分に気が付きます…orz MCハマーて海兵隊員ダッタンダネ…

 気を取り直してハンビーの本場USAへ!GM社のオフィシャルサイトにて「シャーシはスチール、車体はアルミ」と書いてあるのを発見!謎はすべて解けた!m9(^Д^)
 後は実戦でボコボコになったハンビーの写真が見つかればしめたもの。資料大切。超大切。
ぶっ壊れたハンビーの写真を見つけて早速保存します。
humvee.jpg
ん…?
なんかボンネットの裂け目、ささくれてない?
up.jpg

 …さて困った事になりました。アルミの外版って、あんな風に壊れるの?軍用で使うような頑丈な素材でささくれるのって…複合材じゃないの?確かハンビーをパク…インスパイヤして開発された陸自の高機動車のボンネットは複合材質だったはず??
 永ちゃんばりにWHY〜何故に〜♪を脳内で連呼もするも真偽は判らず。自分なりにこの謎を推理してみます。

1.実は複合材だった
2.ダメージの加わり方によってはアルミでもささくれる
3.アルミの外版に内張りがあり、それがささくれている
4.アルミ味の複合材
5.うんこ味のカレー


…もう3でいいや('A`) 
 
posted by 蝙蝠山 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

日記運用開始

 サイトで細々とやっていた日記をブログに移行してみました。なにやら画像もいっぱい貼れるようなので、今までやらなかった(出来なかった、ではナイ)製作過程の晒しも頻繁にやっていく予定です。
 人様にお見せるできるほど上等なテクニックを持ってはいませんが…まぁモチベーションのさらなる向上に繋がればいいなっと。
 

 移行記念て訳でも無いですが、サイト始めて以来初めて陸物にチャレンジしてみます。ブツはドラゴンのハンビーでヤンス。
 
画像 895.jpg

 コンバチではなく2個セット!ムッハー(*´Д`)ステキ黒ハート
画像 897.jpg

 非常に繊細(に見える)パーツ。エッチングパーツ付き。
画像 896.jpg

 説明書もフルカラー!ドラゴンSUGEEEEE!


その製作費の半分でもエアキットの方にいrゲフゲフ



posted by 蝙蝠山 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

貼りテス

画像 626.jpg
posted by 蝙蝠山 at 15:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト

書き込みテスト
posted by 蝙蝠山 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。