2006年02月24日

HOW TO MAGOS

塗装までしてみました
magos-1.jpg magos-2.jpg

エアブラシで気の赴くままフリーハンドで吹きました。脳内ではもっと細い線状迷彩だったのですが…やってみると結構難しいものですねぇ…。

それだけだと変化に乏しいので、胴体前面にはいかにも現地部隊が殴り書きしたような目を描きました…が、ちょっと適当すぎたようで目のマークに見えません(つД`;) 間違って修正液こぼしましたって感じの図に…。

まぁそんな失敗も、この不気味なデザインにはかえって合っているかもしれません。迷彩と相まって、5メートルくらい離れて見ればマシーネンクリーガーとか、その辺のメカに見えなくも…見えなくも…見えないッスね('A`)アハハ


よし気を取り直して本邦初公開、マグオス脅威のメカニズムを大公開しちゃいましょう!

1.お辞儀が出来ます

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな
magos-3.jpg

あ、足の中には鉛を仕込んでます。他やった改修としては胴体後部のハシゴ追加、胴体ががらんどうなのを隠すプラ板工作くらいです。え、どうでもいいですか?

2.スリラーダンスが踊れます
ほにゃらーらースリラー♪
magos-5.jpg
スリーラーナーイツ♪

若い人は判んないかもしれませんがこの際置いていくことにします。


マグオス脅威のメカニズム 完



いよいよ(一人だけ)盛り上がってきたので戦場写真も作りますよ!マグオスinアクションですよ!

magos-4.jpg


magos-6.jpg


今回はややおバカキット扱いというかネタキット扱いでの紹介となりましたが、このキット「箱絵と完成品のギャップが殆ど無い」点は素直にアオシマの仕事を評価したいです。

当時の人気キットを頼まれておもちゃ屋に来たおとっつぁんは騙したかもしれませんが、箱絵に魅かれて買った子供の期待は裏切らなかった…と思います。
…てか買った子供は居たのかっ!?

まとめになりますがこのマグオス作成は悩む所が一切無くてすごく楽しかったです(*´Д`) 
閲覧者諸兄、たまには頭をカラッポにして適当モデリングしてみちゃいかがでしょう。
posted by 蝙蝠山 at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

マグオス大地に立つ…?

世界の傑作機ドラケン編をネットで発注しますた。
いい加減極まりないドイツレベルキットに金払って資料そろえるのもシャクですが、これで製作上のモヤモヤが消えるなら安いもんですだ。

本が来るまで微妙に手が空いたので何か作りますか!

…よし
zakres1.jpg
これ作ろう


はい、つい先日リサイクルショップで入手した「超攻戦士ザクレス」のメカ「攻防用強力型『マグオス』」を作ってみます。

多分太陽系の人類の99%は「マグオスって何よ?」って聞いてくると思いますが、ググっても7件しかヒットしないパチプラモの事なんか知らないYO!!と答えておきます('A`)僕ぁおそらく地球上で8人目の超攻戦士ですYO!

…おそらくは80年代初頭のガンプラブームの際大量に出現した柳の下のドジョウ、しかも相当水底近くにいたドジョウではないでしょうか。

かなりおバカ臭漂う戦友達
zakres2.jpg


しかし攻防用強力型ってのも妙な言い回しですな。非力型とかもあるのか?

このマグオス君、他のラインナップがなんというかこう、、当時の人気メカにある程度偽装しようと努力しているのが見て取れるのに対し何者にも似てません。

なぜに君だけそんなトンがったデザインなの

まず足が一本しかないです。移動方法が気になります。やはり唐傘オバケよろしく跳ねて前進するのでしょうか?それともローラーダッシュか何かで直立不動のまま爆進するのでしょうか。スピードだしたら後ろにスッ転びそうですが。

とりあえずこんなのが大挙してピョンピョン飛んできたらトラウマになりそうです。自分が敵なら逃げると思います

転ぶといえば機体上方にマウントされた5門の砲(らしき物)も気になる所です。これまた発砲した瞬間に後ろにスッ転びそうです。イースタン文明恐るべし…(適当)

…で
画像-1035.jpg 画像-1036.jpg


42分で組み立てが終了しました(計った)

…やっぱ変だってこのロボット。
posted by 蝙蝠山 at 22:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ドラケン飛ばず!

えー…オリンピック観戦とフロントミッション5(プレステ2のSLG)、といった2大パックフロントによる阻止砲撃により、模型制作前線は停滞を強いられております!/('A`)

諸悪の
FM51.jpg
根源


オリンピックだけならテレビを斜め見しつつ手は動かせるのですが、フロントミッションの方がなかなか曲者でして…プレイしたが最後なかなか手を離す機会がありません!サー!/('A`)
あーもう面白いぞコンチキショーヽ(`Д´)ノ

宣伝が他のスクエニ系ゲームと比べて大人しいせいか、いまいち地味〜な印象の今シリーズですが、4から導入されて成熟度を増したリンクシステムや綺麗なデモシーンで、かなり長い事モチベーションを保っていられます。

…でもやっぱり最大の魅力はこれだでな…
…ヴァンツァーがカッコイイんデスヨ



プレステ界の生んだ名物ロボット君は数あれど、ヴァンツアーほど戦車寄り、というかAT寄りな演出をされたロボットはそういないでしょう。
あんまり空飛ばないし(例外アリ)ヘリに苦戦するし!
迷彩が似合う似合う。

…とまぁこんな感じの一週間で御座います。懲罰大隊行きは必至でありますTT
食玩サイズで作れないかな〜いつか作ってみるかな



ややっ、ゲーム発のロボットで好きなデザインのがもう一つあった
okw1.jpg

「カルネージハート」のメカ群(オーバーキルエンジン)は横山宏大爆発って感じで大好き☆


posted by 蝙蝠山 at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

コスプレ大作戦☆

なんちゃって実戦機に偽装していたドラケン君を弄る日々です。

このキット、パイロットとシートが一体なのです。融合してます('A`)
このままだと操縦席回りがスッカスカになる悪寒なのでハセクフィルから操縦席を持ってきました。


そんでもって脱☆試作機へのメイン工作、お尻整形をダラダラと施しますよ!

エポパテ盛って削り
画像-1031.jpg
プラ板貼って削り


お尻をエッチングソーにて
画像-1032.jpg
盛大にぶった切り


A型初期型…に見えるかな?
画像-1033.jpg


順調に偽装に偽装を重ねてます(´,_ゝ`)
問題は武装だなぁ…
posted by 蝙蝠山 at 19:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

ドラゴン怒りの偽装

よーしみんなー教科書しまえー。
まずコレ見てくれー。



はい、今作ってるドラケン君の箱絵と説明書の塗装図面ですねー。



…次これ見てくれー。


…この著しい偽装はなんなら?('A`)



えーアホなオイラは箱絵を疑うことなく、機体後部に尾輪が付いているドラケンだと思っていたんですね…orz
尾輪くらいで大げさかとお思いの方もいるかもしれませんが、この機体尾輪が付いてないのは圧倒的に少数派なんですね。(試作機とA型極初期のみ)


幼虫さんのコメントでどうやら試作機をモデライズしたものとわかりましたが、試作機バージョンとして見た場合は機体後端の形状がおかしい事に気付きます↓

(追記:試作機によって後端形状は異なるようで、ドイツレベル機の形状が一方的におかしい訳ではなさそうです)

ここで考えた選択肢としては
1.不完全な試作機モデルとして素組みで仕上げる。
2.試作機モデルとして改修して仕上げる。
3.A型後期〜J型に至る、もっともポピュラーなバージョンへ改修する(尾輪追加、お尻形状変更)
4.蜜柑山に強制送還。ハセガワ本社に毎日テレパシーを送る&エアフィックスのキットに望みを託す

4が一番健康によさそうな気もしますが…
5.A型初期モデルとして最小限の改修をもって仕上げる


という悪魔の声が聞こえたので5案でいってみます。


色に関してまったく資料が無いのですが、無塗装銀あたりで検討します。
posted by 蝙蝠山 at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

鳥肌ドラゴン

2月に入っても寒い日が続きますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
コルセアの次は、ちょっと寒い国の戦闘機に挑戦してみますYO!

ドイツ!ドイツ!
画像-1019.jpg
ジャーマン!


ドイツレベルのドラケンです。
特異な形状&新谷かおるの名作「エリア88」出演で、退役久しい今日でもマニアックな人気を誇る(多分)、スウェーデンの迎撃機でヤンス。

早速箱を開けてみますよ!
画像-1016.jpg


な、なんだかとてもシンプルです。
去年リリースされた筈のキットですが…旧エアフィックスとかフロッグといった昭和の香りがそこはかとなく漂います('A`)
さすがOEM番長だぜドイツレベル!

まぁ部品が少ないのは楽が出来ていいんですがね!^-^

ん。
画像-1017.jpg
…んん?


このブツブツはなんなら?('A`)


リベット表現が気持ち悪いなかなか興味深いキットですが…そのまま塗って大丈夫なのかなコレ('A`)
posted by 蝙蝠山 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

コルセア完成ッッ

画像-1015.jpg

画像-1014.jpg
完成でヤンスー


黄色いノーズがエロい、空母バンカーヒル搭載機のマーキングで仕上げました。
説明書では前部アンテナ支柱無し&後期型キャノピーが指示されていますが、その辺は気分気分!( ´∀`)

画像-1006.jpg
画像-1011.jpg
満腹であります!
posted by 蝙蝠山 at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。