2006年04月27日

敗北の波涛

WTMの新シリーズは久々の現用ですね〜
2つ買ったら同じ色のシェリダンでした
画像-1155.jpg
ダブっても嬉しス(*´Д`)


それはさておき


Z23のベースを作りました
画像-1144.jpg

波板シートに石膏を押し付けて型をとり、着色しますた。

んでもって
全体塗装を済ませたZ23を乗っけて
画像-1148.jpg

船首が切り裂く白波を再現しました…

アクリル絵具のジェルメディウムとホワイトを混ぜて作ったこの白波が大失敗でした。
このジェルメディウム、アクリルガッシュと混ぜると乾燥後、半透明になるって書いてあるんですが…待てども待てども半透明にならなかったとです…('A`)
白いまま…
画像-1149.jpg

なんだこのクリーミーな海原はっ

うーん白波の形自体もなんか不自然でヤンスね…。まだまだ観察が足りません。

でももう完成って事にしよう。満腹です(*´Д`)

z231.jpgz232.jpg


次はティルピッツ…ではなくソ連駆逐艦ウダロイ級の4番艦「アドミラル・ザハロフ」を作ります。オイラの模型道は常に行き当たりばったりだ!
画像-1171.jpg
posted by 蝙蝠山 at 21:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ワイルドスピードX2

日曜ロードショーでやってましたね。
前作が面白かったので今回も期待して観ました。

結論から言えば話の規模とか演出が前作より格段に良くなって、多分映画としての出来は今作の方が上で、実際ラストまで結構ワクワクしながら観れました。



前作がもっていた毒毒しさが綺麗にスポイルされていて、その点オイラ的には不満っすね。意地悪く言えば今回のは良く出来たバディムービーの類で、続編物というハンデはあったにせよ前回ほどのインパクトは無かったと言ってよろしい。

あれですね初代の持っていた狂気が良く出来た続編では薄まっている点ではマッドマックス1と2の関係に似てます。

3ももうすぐ公開らしいけど、いろんな意味で楽しみです。
サンダードームになるのは回避してくれよワイスピ3´,_ゝ`)
posted by 蝙蝠山 at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

密林の王

キングコブラ完成ィィィッ
P631.jpg


キングコブラお尻ィィィッ
P632.jpg


37ミリィィィッ
P633.jpg


っとまぁ無駄に不愉快なテンションでお送りしました王蛇たんであります´,_ゝ`)

うーん、反省点は主脚カバー(内側)を時空のかなたにすっ飛ばして未着な点と、表面処理の不手際でキャノピー回りが汚らしくなった点でしょうか…でも完成して良かった(*´Д`)


Z23はエッチング手すりに挑戦してみました…


ひでえ目にあった
tesuri.jpg
…こう、免許とりたてで何度もぶつけた車みたいになりましたorz
もーエッチングは貼らないよ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 
posted by 蝙蝠山 at 23:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

男達のZ23

キングコブラがクリアの乾燥待ち状態まで行ったので、別のキットを弄ってます。
唐突に船
画像-1129.jpg

うーむ、、アカデミーのエアラコブラを作るつもりだったのに^^;いつの間にか船造ってたよ!

前から船も造ってみたかったのでチェックだけはしていたのですが、模型屋さんにてアオシマのティルピッツ&Z23級セットを見つけ、(ガイド&ディテール改造ブック付き)が効いて思わず買ってしまった次第であります。

ティルピッツがオマケで付いてきます(違
画像-1126.jpg


まぁナンですな。今回の計画は…ティルピッツでは失敗したくないのでまずZ23を建艦して経験値を稼ごう!というチキンクレバーな計画ですヨ´,_ゝ`)
これで全パーツ
画像-1125.jpg


ティルピッツでけえええ
画像-1124.jpg



あーガイドブックはまるで役に立たなそうです(オチ

アオシマさん、あと200円値上げしていいですからマトモな図面か写真でわかりやすく解説してください(つД`;)




posted by 蝙蝠山 at 23:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

デトロイトモーターブギ

突然ですが友人と話してて「今までに読んだ一番変な漫画」の話題になったんですよ。まぁよくある事ですね。

んでもって
友人が挙げたのが「「とどろけ!一番」 オイラが挙げたのが…大昔のコミックボンボン(だったと思う)に掲載された『阪神のバースが実はサイボーグだった』って話(タイトル、作者失念)

 …ファンの子供達が球場の控え室に誤って入っちゃうとメンテナンス中のメカバース様が横たわってるってオチなんですが…友人が全然信じてくれません(つД`;)

 まぁ記憶が曖昧なのは確かなので自分でも検索してみたんですが全然HITせず。あれは子供の頃のオイラが見た白昼夢だったのかっ?
 このままでは嘘つき中年として石もて追われる身分になってしまうので、古いボンボンを持ってる方は是非詳細を教えてください。おそらく86年のボンボンです。


さてさてそんな事はさておきキングコブラを磨き直し、塗り直しました。


画像-1120.jpg
まだ傷はあるんですがもうお腹イパーイ('A`)これで満足だ!


資料を見る限りでは無塗装銀の上面銀塗装に見えたのでそのように塗ってます。
上面を塗るのはおそらくP-51の上面銀塗装と同じ理由、機体表面の温度が上がりすぎるのを避ける為じゃないかと推測(単純に高温多湿のインドシナ用の保護塗装かもしれませんが)

画像-1123.jpg


翼パイロン用に開口が指示されますが、説明書の穴の位置だと思い切り主脚と干渉するので注意が必要です('A`)

※おまけ 先代のコブラ機首回り
P39.jpg
37_ってやっぱデカいすね…
posted by 蝙蝠山 at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

デイズ・オブ・サンダー

すっかり春めいてきましたねぇぇ。

まぁそんな季節とは無関係にパーツを削る毎日です(‐,_ゝ‐)ジミ
もうプラスチックの3割くらいは粉になったんじゃ…('A`)
画像-1117.jpg


うん、やっぱりこのキットはパーツ厚過ぎっす。主翼はそのまま組むと垂直の断面形になるので、気力が持つ限り主翼パーツの接合面を削ってやる事をオススメします・・(←中途半端に削ってしまって変な形状になった人orz)

画像-1119.jpg
んで塗装まではこぎつけたんですが…塗る前の表面処理が十分では無かったようで傷ありまくりんぐ('A`)銀塗装だとこれまた目立つんだよね…。

これでは納得いかないんでペーパーがけからやり直してみます(・ω・)



posted by 蝙蝠山 at 21:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

37ミリの毒牙

アミオの直後から作り始めたラファールJ(今命名)、結構裏方はドタバタしてましたス

なんちゃってステルス翼は流石に嘘っぽすぎた^^;
画像-1099.jpg


終了2時間前。日付が変わると同時にアップしたかったので武器搭載を諦める。
画像-1101.jpg


ん…まぁ毎月バカなんだからそんな頑張って4月バカを演出しなくても…って話ですな(オチ)


そんで

もって


3日前からウクライナはTOKOモデルのキングコブラを作ってますー

マーキングは戦後フランス軍のみ。渋っ
画像-1112.jpg

えー初めて作るメーカーですが、東欧メーカーにしてはパーツ状態がわりと綺麗に見えますた。透明パーツも磨かれてて綺麗!…で、ひょっとしたら国産並に手間かからないキットかも、と、3日前のオイラはそう思ったわけですよ。

3日後のコブラたん。
画像-1113.jpg


おーい山田君。三日前のオイラを殴っといて(つД`;)
パーツ状態だとよさげに見えたんですが合いがやっぱり東欧キットですた。組〜み〜に〜く〜い〜〜('A`)

バリとか注型跡は控えめで美しいのですが、どのパーツも組んでみると微妙に合わず。これは多分パーツの肉厚がありすぎる事に起因していると思われます。

仕方ないのでじっくり腰を据えて作りますにゃ
posted by 蝙蝠山 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

疾風は西から吹く

えー番組の途中ですが
仏ラファール戦闘機、空自F-4後継機として採用記念記事をお送りします。
ご好評を頂いている「ソ連戦車であなたも痩せる!赤星ダイエット☆」は日を改めて放送します。ご了承下さい。

てなわけで記念にタミャーイタレリヲーバードのラファールを早速作ってみました(*´Д`)

※マーキング、装備は想像です※

rj1.jpg


rj2.jpg

日の丸を付けてみましたが意外になかなか似合う気がしますね。

どうもサウジの戦闘機コンペで提案した(けど結局タイフーンに負けた)、空軍型最新タイプ『C型フェーズV』を使うらしいので、ダッソー社の公式サイトを見ながらフェーズVに近づけました。
変更点は胴体のスパイン増積、コンフォーマルタンクの装備、RCS低減で変わった翼形状・・・等等です。
スネクマエンジンは特に変更無し。石川島播磨でラ国でしょうか…大丈夫かいな。

rj3.jpg

rj4.jpg



※全部嘘です


posted by 蝙蝠山 at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。