2006年08月27日

デエの食卓

T-1がクリア乾燥待ちまでいったので、手慰みに何か作る事にしますYO!

結果
画像-1296.jpg


スダコのデエ型…じゃなかったフォッケのデエ型を作る事にしました。
俗に言う長っ鼻ドーラでヤンスね。
ぺちゃ鼻フォッケの弱点だった高高度性能を改善して、連合軍爆撃機を恐怖のズンドコに叩き落した(多分)名機でありますー。

マーキングはこれまた有名なオウム中隊でいってみましょう。赤い腹に白いストライプが入ったド派手なアレです。
posted by 蝙蝠山 at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

さよならハデス

本館のレンタルサーバーが3日間ほど落ち…て今日復旧。
いい加減有料サーバーへの引っ越しを計画してます。Jワードトラップうざいしね('A`)

エアブレーキを開口しました。
ついでに省略されている主脚ドアの側壁を作り、肉抜き穴を開けました。
画像-1291.jpg
簡単に出来てなおかつ目立つのでオススメです。


今一番悩んでいるのは、真っ白な模型を綺麗に撮る方法です(・ω・)

明るすぎるとディテールが飛ぶし、暗いとすんごい地味に写るんだよね…orz
いろいろ試行錯誤しなければ。

画像-1294.jpg

基本塗装終了。機体各部のオレンジ部分と防眩塗装はデカールを切った貼ったで再現する事にしました。
あー、今回白塗装には模型屋のおばちゃんイチオシ、ガイアノーツのピュアホワイトを使用しました。他のより隠蔽力が強いらしいとの事ですが…ふ、ふむ、言われてみるとそんな気がする。

どっちかっていうと塗料の性能より溶剤の値段の安さが気に入っていますが(←貧民)
posted by 蝙蝠山 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

悪魔の毒々練習機

画像-1288.jpg
( ゚д゚)  
画像-1287.jpg
( ゚д゚)
画像-1286.jpg
( ゚д゚ )



えー…紆余曲折ありましたが、だんだん白くなってきたT-1であります。
今回は飛行開発実験団(APTW)の白いチェイサー機で作ってみやしょう。
画像-1290.jpg
美白(懐


posted by 蝙蝠山 at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

参拝三昧

…小泉首相の靖国参拝で一番騒いでいるのは、中韓でなく日本のマスコミなのでは?('A`)

まぁ平和ボケした政府や、世論から遠〜〜くに乖離しちゃったマスコミを今さら嘆いてみても仕方ないですが。とりあえず60年前に戦った兵隊さん達、ゴメン☆て感じすよすよすよ。

さてさて気を取り直して戦後の日本機復興のシンボル、T-1を作ってみましょう。
まず凸モールドをどうにかしようと思いました。


画像-1278.jpg
↑ディテール視認の為一旦筆洗い用のシンナーをかけました


基本的にオイラ彫りなおしとかやらないんですが、今回はトライでやんす。その方が日本機の繊細さが出るんでないかと。
後塗りたい色が銀or白といった、モールドがわりかし目だちそうな色だってのもあります。

画像-1284.jpg
ホリホリ開始

…あまり書く事ないですね^^;両面テープを貼ったプラ細切りを定規にしてひたすら掘りまくりです。
画像-1285.jpg
ホリウメ(←失敗したので瞬着で埋めている)ホリホリウメウメ…


じ、地味っ('A`)面倒くせっ('A`)
posted by 蝙蝠山 at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

鎚と刀

ラグ3完成でガンス。ガンスガンス。

画像-1279.jpg画像-1280.jpg


暑かったとは言え、筆塗りはちょっとラフすぎた印象でやんした…('A`)ハハハ…


画像-1282.jpg_画像 1289.jpg


ともあれ日の丸と黄帯がつくと妙にカッコいいやらヘンテコやらで、作っている本人は大変面白かったです(*´Д`)





えー、では次に作る物をチラっとお見せしましょう。
画像-1283.jpg

みなさん世傑のT-1号は読まれたでしょうか?
恥ずかしながらオイラは今までこの機体にあまり興味が無く、せいぜい『セイバーのラ国生産の経験でちょろっと作ってみたジェット機』くらいの認識だったのですが…うおぉぉん俺はっ俺はぁっなんて無知だったんだぁッッッ

ええもう目からウロコのカッコよさでした。

見た目だけでなく機体が背負ったドラマのカッコいい事…。どのページを開いても田口トモロヲのナレーションで読みたくなる、プロジェクトX度の高い飛行機だと思います…(つД`;)

とりあえずこれは夏休みの指定図書です。未読の人は読んでみてはいかがでしょうか。
読まないと地獄に落ちるわよ
posted by 蝙蝠山 at 01:03| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

フターツ

不埒な筆塗り三昧!…なんちて(‐,_ゝ‐)

画像-1275.jpg

ラグっちがだいぶ塗れてきました。なんだかハリウッド戦争映画の敵役的インチキ臭がしますねぇ。

以前紹介したリンク先を見るとわかりますが、白黒写真しか存在しない日の丸ラグは塗装パターンに茶緑2色迷彩と緑系2色迷彩の二つのパターンが推測されています。
2種とも当時のソ連機標準迷彩なんでどちらで塗ってもそれっぽくなるとは思います。

今回久しぶりに塗りの殆どを筆でやってます。特にさしたる理由もありませんが…強いて言うなら暑いからですな('A`)
コンプレッサー準備するのもダルいですぞアハハ。


_SN310043.jpg
こんな事して遊んでるから余計暑く。。。




posted by 蝙蝠山 at 16:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

ひとぉぉおつ!!

役者は頑張っている。演出も本もそれなりに力入っている…ように見える。

しかしながら…しかしながら全く面白くないぞ新桃太郎侍!!
高橋英樹が演じた旧桃太郎侍(以下旧桃)大好きっ子のオイラは大変ガッカリでヤンス。この夏一番のトホホな出来事でヤンス。

アレですね何が面白くないかってーと、つまるところ旧桃の面白さは"やりすぎ感”にあったのです。新桃にはそれが無いです。

見た事無い人に旧桃を説明するなら…番組後半は毎回キル・ビル状態です。いちおう建前上は勧善懲悪の時代劇なんですが、一罰百戒どころか一罰五万戒くらいの斬りっぷり。もうオーバーキルなんて言葉が追いつかないくらい悪人を虐殺するわけですよ。刀ってのは3人も斬れば脂がついて刃先が云々…なんてヘニャけた理屈がまるで通らないスーパー痛快さが良かった訳です。

旧桃が悪人退治に行く理由がかなりマチマチなのもイカしてましたね。顔見知った町人が殺されて敵討ち、なんてのはまぁ普通ですが、酷いのになると町娘が手篭めにされかけた(←未遂)だけでもやっぱり乗り込んでいってキルb(ry

演じている高橋英樹は普段は二枚目なのに、笑うと何処と無く狂気が透けて見える(おそらく本人は意識していなかったと思いますが)という、演出を考えるとこれ以上ない適任でした。
毎回"成敗"し終わった後に深い息をするんですが、アレも見方によっては一仕事終えた殺人マシンの恍惚とも受け取れます。

ハッ…なぜか旧桃を熱く語る記事になってしまいましたが、番組関係者は前作を目から汁が出るまで見たあとでもう一回作りなおして欲しい。あと、もう日本のドラマ予算でリアリティとか追求せんでよろしい。
今の時代、一つくらい荒唐無稽路線を一生懸命突っ走るドラマがあってもいいジャマイカと声を大にして言いたい。

あー、その…以上。青年(嘘)の主張沖縄代表(嘘)蝙蝠山くんの主張でやんした。ご清聴ありがt(ry

ブツブツ…そもそも旧桃の魅力とは…(エンドレス

画像-1273.jpg

ラグたん、キャノピーと主翼は相当段差が出来ました。

しかしこの機体かなりメッサーの影響を受けている事に今更気付いた次第(・ω・)
小ぶりな垂直尾翼とかモーターカノンとか。
posted by 蝙蝠山 at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。