2006年11月28日

浮気なジル

えーと躍人氏の希望によりKPのスピットファイヤのレポであります。
その前にちょっと確認…いつも買っている模型屋がそうなんでオイラは「kopro」もkpブランドとして認識しているのですが、それは一般的に正しいのでしょうか(´Д`)?違ってたらすんまそん。今回とりあげるスピットはkoproでございますー。

ハコ
画像-1390.jpg
どうも銀塗装とイタリアーンマークがツボを刺激したようです(笑


ナカ
画像-1391.jpg画像-1394.jpg

えーとドキドキしながら開けると、ハセっぽいプラ質&割と繊細な凸モールドのパーツが出てきました。
KPといえば不透明パーツがデフォだったのに…透明パーツも国産並みに綺麗です(若干厚ぼったいけど)

どうしちゃったのKP?と不安になるマトモさでゴザイマスー。エレールあたりのOEMだったりするのかな?

カミ
画像-1393.jpg画像-1392.jpg

バージョン合わせの工作はちょっと面倒くさそうです。まぁこの辺は想定の範囲内って奴ですね。
※結論※現段階では非常にマトモなキットに見えます。

…で
オイラはAモデルのYAKの方から作り始めてます(*´Д`)テヘ
画像-1385.jpg画像-1387.jpg画像-1389.jpg

こっちはバリ、ヒケ、変色、ともうなんでもありですよ☆ 時は〜まさに世紀末〜♪って感じです!
…('A`)

画像-1395.jpg
いやもう絶望的に合わないアルヨ
 
posted by 蝙蝠山 at 20:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ブラストビート

出来たどーっ
- 画像 1374.jpg
イスラエルでの愛称はアケフだそうです。
_画像-1378.jpg_画像-1379.jpg_画像-1381.jpg
↓超面倒だったパイソンもこの通り〜
_画像-1376.jpg
ウレシス(つД`)

もともとイーグルって優等生っぽい感じでそれ程好きでは無かったのですが、オイラこのハセガワイーグルを作ってみて、かなり印象が変わってきましたね。
製作において国産キットらしからぬ組み難さはありましたが、それ故の時間拘束が機体への愛着を深めた点は否定できません(*´Д`)ナンチテ

ただ…航空祭なんかで初めて生の戦闘機に接して、模型を作ってみたくなった人がおそらくは真っ先に手に取るであろうこの機種がこんな高難易度なのはどうなんだろうって点は考えちゃいますな。そういう層は今なら彩色済み完成品の方に行っちゃうのかもしれませんが…。

な、なんだか取り止めの無い話になっちゃいましたが要はハセガワ頑張れと!

次回はAモデルのYAK-130、KPのスピットファイヤあたりを予定しています。んっがっぐっぐ(詰
posted by 蝙蝠山 at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

お楽しみはこれからだ

イーグルの基本塗装が完了。
画像-1372.jpg

普通にやれば後は残りの細かい部分塗って、デカール貼って完成…なのですが

このままじゃ他所の国のイーグルとあんまり変わらないので、パイソン4AAMをスクラッチしてぶら下げます。
python4_3l.jpgpython4_2l.jpg

えーとパイソン4はイスラエルはラファエル社が開発した新世代の短距離AAMでやんして、オフボアサイト能力を備え、高負荷の機動が可能で高い追尾性を誇り……あーんー多分よく当たるんだと思います(適当)

早速やってみよう。

1.図面を穴が開くくらい見つめ、フィンの角度を決定してガイドを作る。
2.ガイドに従ってエバグリ板を枚数分カットする。
3.フィンを切り飛ばしたジャンクのサイドワインダーに新造フィンをくっつける。
よし、これだ。パーペキ。

まずフィン1枚目です。
画像-1365.jpg
ミサイルは4本ぶら下げるので結構な量を切り出さなければいけません。
エバグリ様のおかげでボーントゥ適当!なオイラが切り出してもある程度の形は整います。

フィン2枚目
画像-1366.jpg
…それにしても肩が凝る作業だなぁ…('A`)
サイドワインダー積み直すなら今だよなぁ…。

3枚目
画像-1367.jpg
…。(DSで遊ぶ時間が増える)

4まイ日
画像-1368.jpg
かゆ   うま
今週はこコまで(つД`;)
posted by 蝙蝠山 at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

クレージー黄金作戦

ねんがんの DSを てにいれたぞ!
画像-1360.jpg

→ころs(ry


風来のシレンが出るってんで今頃になってDSを探して駆け回ってました。
このハード、沖縄ではまだ品薄らしく新品16800円中古16000円という法外な中古価格がデフォなのですが、そんな中13000円の奴を発見!

店の人によると充電池がサードパーティ製になってて安いらしい。大丈夫なんだろか…よく見るとニンデントーD5だったりしないかと一抹の不安を覚えつつ購入しました。



いやー買う前までは「タッチペンの使える、ちょっと性能のいいゲームボーイ」くらいの認識だったのですが…ちょっとどころじゃない性能向上&タッチペンの操作感覚が面白すぎです(*´Д`)
動作チェックを兼ねてとりあえずファミコンウォーズDSを買いましたが大ハマリ中であります。
画像-1362.jpg
↑付属のタッチペンはどうにも大人の手が余る、握り難いものなので改造(…って言うほど大層なものじゃない)

ゲーム記事だけだとアレなんでこれから触る奴をば↓
画像-1359.jpg

ハセイーグル(イスラエルマーキング)です。えー実はセンチュリオンを作ってる頃に購入して、細々と作ってました。
ハセグルの模型は色んなサイト様で割と既出なのと、作業の8割が機体のペーパー掛けという地味な展開ゆえに、いままで記事にする機会を逸した次第であります………このキット分割多すぎじゃ〜!ヽ(`Д´)ノ

posted by 蝙蝠山 at 17:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

盲目の帝国

えー友人オススメの中華料理店にて食べた料理が当たってしまい、週いっぱいトイレの住人と化しておりました。しかもあまり口に合わなかった…。

それはそうと完成でござる。
画像-1358.jpg


なんとなく快進撃の頃をイメージして作りました。
_画像1350.jpg_画像1348.jpg
フィギャーは全部プライザー製でござる。
_画像1347.jpg

途中経過を撮り忘れましたが、車体後部のバスケットをエバグリ角棒とファインモールドの網パーツで作りなおしてまする。

キャタピラは焼きつぶして固定するタイプだったのですが、ドライバーを暖めすぎたようで一本溶かし切ってしまいました…。
スカートも無い車両なのでホッチキスで止めて接地面に隠してます(‐,_ゝ‐)フフフ
ベースは京商から出ている144スケール用の完成品ベースを彩色しなおし、パウダーを撒いて仕上げています。

画像-1354.jpg
厳密には同スケールでは無いのですが(←76 →72)
やっぱりちっちゃいですね(*´Д`)


後日冒頭の件を友人に伝えた所「あーそれだけは食べちゃ駄目なんだわ。あの店唯一のハズレだよ」とのありがたきコメント。 …それは先に言えい!ヽ(`Д´)ノ
posted by 蝙蝠山 at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。