2007年10月29日

自由になら1秒でなれる

画像-1750.jpg
海自のトラッカーに手をつけてみました。
保守的な機体デザインと機体各部の特殊装備が実にミスマッチで、自分の萌えツボを妙に刺激してくる飛行機です(*´Д`)

模型そのものも結構古そうですね…凸モールドだし、全体的に昔のハセガワっぽい感じですー。
今は目についたところを彫りなおしています。


画像-1751.jpg
↑は最近自分がやってるSLGです。第三帝国興亡記ってやつ。
以前図書館で借りた「ベルリン1945」という本が起爆剤になって購入。
ジャケには虎戦車やら豹戦車といったカッコイイどころが描かれてますが、キャンペーンやってる限りでは配備までドイツが生き残れる気が全然しない('A`)難しさです…。

あしか作戦成功、までは知恵ふりしぼってなんとかできるんですが対ソ戦が勝てる気しません(つД`)
まぁこの難しさ、この悲壮感が好きなんですけどネ。負け戦ラブ(負け惜しみ)
posted by 蝙蝠山 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

デッドキャットバウンド

画像-1747.jpg画像-1748.jpg画像-1749.jpg
切り株様いっちょあがり〜っ


ハセガワのスダコもコストパフォーマンスは悪くは無いのですが、細かいディテールやパーツ形状、デカールの質(←この差が一番デカい…)等で明らかにドラゴンに分がありました。
ドラゴンのミニスケ、この精度で乗員フィギャーが付属してくれれば完璧なんですけどねぇ(;´Д`)=3

気が向いたらパックワーゲンも挑戦してみよう。




posted by 蝙蝠山 at 01:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

俺は潜水艦は持っていない!

画像-1723.jpg
えーオイラが今週作ってたのは1/1スケールのバジル畑です。フルスクラッチになりますね。材料は土、苗、枯らしたトウモロコシの葉っぱです! 
…('A`)


見ようによっては牧歌的にも見えるこの土地、降雨及び散水後は1945年春のルーマニア戦区の如き泥濘地獄に変わります。いやーくたびれました

さて今日からはまた模型に触れそうなんで早速いってみましょうか。
画像-1730.jpg
当ブログでもおなじみ、躍人さん が盛り上げている松本祭り ですがオイラとしても祭りの援護射撃というかイヤガラセをしたいっ^^…という事でバンダイのヤマト2520を作ってみようかと思います。

ヤマト2520って何よ?って人も多いかと思いますが(自分も模型を発見するまで知らなかった)ググってみると…プロデューサーは逮捕されるわ製作会社が潰れて未完だわデザイナーはシドミードだわで超ド級の黒歴史アニメのようです。
しかしバンダイよくプラモ出したなぁ…買ったのは今年なんですが箱がみょーに綺麗です。ひょっとして再販かかってんの!?

画像-1733.jpg
全パーツ

…1000円という価格設定といいこのパーツの少なさといい、なかなかやる気を感じさせないオーラが出ていますが上記の理由で到底バンダイを責める気にはなりませんね^^;

しかしこれ、タイトル以外は全然松本零二じゃない気がする ので祭りエントリーは自粛であります。
この作品見た事ないから名ゼリフとか知らないしねぇ(笑
posted by 蝙蝠山 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

戦列駆逐艦

できますた。
画像-1700.jpg画像-1713.jpg

画像-1707.jpg

画像-1701.jpg


デカールは艦名、番号共に豊富なんですがロシア語の読み方がさっぱり判らず、とりあえず適当に420番を貼った後、該当する船の読み方を大学時代の先輩Nさんにメールにて聞いたところ『ヤースツオヤーオリィィ』との答えを頂きましたのでそう呼ぶ事にします。

…後になってウィキペディアを見ると同艦が『ラストロープヌィ』と書かれていましたが…拙者としては尊敬するN呂先輩の言を信じますよ! 
まさか野呂先輩が間違うとも思えないし、多分こっちの聞き方が悪かったかウィキペディアの方が間違っているのでしょう!!1

とチクチクと先輩をいじめるのもその辺にしときます(‐,_ゝ‐)
つか人に聞く前にググれよ自分、て話すね('A`)
先輩御忙しい所ありがとうございました。

話をドラゴンに戻しますがこのプレミアムエディション、エッチング付き&フルハル選択式の割りには安いので艦船に興味のある方は是非選択肢に加えて頂きたい。結構マイナーな艦が出ていてそそられます(*´Д`)


※明日から来週金曜まで、所用にて家を離れるのでネットへの接続は非常に限定的な物になります。ご了承くださいm(--)m
posted by 蝙蝠山 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

流れ星か路傍の石か

しかし自分が普段乗っているこのバイクという乗り物は…乗っている人が百戦錬磨のレーサーでも、周りの車がアホだっただけでコロっと逝ってしまう脆い物なんだな…と再認識。

どんだけ慎重に運転しても事故る時は事故るのかもしれませんが、せめて加害者になるような危ない運転はしないように努めたいものです。

、最近運転の荒い自分に向けて書いておこう(A´Д`;)

 画像-1698.jpg
連休中に作ってたモノ


えー、ドラゴンのスダコD型とハセガワのシュツンメル(251/9)を合体させてました。灰色のパーツがハセでヤンスー。
ほっといたらドラゴンが超絶モールドで出しそうですが…そ、その時はその時だっ
posted by 蝙蝠山 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

チックくんに訊け!

海を塗ってみました。
画像-1693.jpg
割と南のほうの浅海、好天、波は比較的おだやか…なんてイメージで緑主体で塗ってますヨ。

塗ったら船のっけます。迷ったのですが、もうこの時点で固定しちゃいました。
画像-1696.jpg

な、なかなかいい感じジャマイカッ…と、しばしニヤニヤしながら眺めます(*´Д`)

そんでもって海面にアクリル絵具のジェルメディウムを塗り(盛り?)ます。乾くと透明になる木工用ボンドみたいなもんです。水面にテリがでて海っぽくなります。
画像-1697.jpg

乾燥するのにちょっと時間がかかるので、暇つぶしになにか作りますかね。
posted by 蝙蝠山 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

現実への錠剤

やっと風邪が治ったようです。

画像-1681.jpg
さてそろそろ土台の方を作ってみるとします。作り方は前回と同じであります。
波板の上に船底パーツを置き、油粘土で枠を作って石膏で型を取りました。

今回は石膏を取り出した時に割れちゃったので、船体との合わせを行いながら細かい部分を修正しました。完全硬化する前の石膏はデザインナイフでザクザク削れるんで、そんなに難しい作業ではないです。
画像-1691.jpg
↑エポパテで割れを埋めつつ若干型を延長

ああ、土台がウェロDVDのジャケットなのは気にしないで下さい(すぐ手元にある水平の板がこれしか無かったorz )

ではお船の方にカメラを移してみましょう。
画像-1688.jpg画像-1683.jpg


な、なんか手すり大会になってます(´・ω・`)

前回ひどい目にあって懲りたはずのエッチング手すりなんですが…こう、アレだ、こっちが慣れたってのもあるのですが、自宅療養で時間があり余っていたのがテキメンに効きましたね。

やってて気持ちよくなってきましたよ!(壊)
posted by 蝙蝠山 at 01:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。