2008年01月26日

パルプ・フィクション!

甲板をほぼ塗り終わりました。
画像-1901.jpg

ちょっと色味が大げさだったかもしれません;ま、まぁインパクト重視だ!

それはそうと
扶桑の資料を探してて偶然ペーパークラフトの通販サイトを見つけたのですよ。覗いてみるとプラモデルにも劣らない精密な商品見本画像が並んでてたまげました。

気になったんでちょっとポチっときました(‐,_ゝ‐)
それが今日届きました。
画像-1895.jpg
えーと買ったのは初心者向けと書かれていた89式IFV(1/72・国内製)1式チヘ(1/25・ポーランド製)でござんす。
同スケールのプラモデルよりははるかにコンパクトですね。紙の積みモデラーはいっぱい積めていいですなぁ(…積むなよ)
b.jpg
89はこんな感じ。初心者向けだけあって、ま、割と一般的にイメージするペーパークラフトな感じですね。キャタピラなんかも一枚板でディテールは描かれているだけです。ドラゴンのブラッドレーあたりから流用したらお手軽スクラッチが出来るかも?

画像-1899.jpg
チヘの方はいきなり本格的な感じです。↑みたいなのが9ページほど続きます。
画像-1897.jpg
うんキツそう☆

ぼ、僕プラモデルが好きです!(結論)



posted by 蝙蝠山 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
甲板GOODですよ!
これはそのうちマネせねば(笑

ペーパークラフトと言えば、MG誌に創刊から数号付録で付いていましたね。たったシート1枚でしたが。
そのときに作ってみて、ああこりゃあオレには無理。と思いましたね(笑
Posted by 躍人 at 2008年01月26日 23:31
こんばんはー躍人さん。
>>MGのペーパークラフト
そんなものがついてたんですか(笑)一体なんのモデルだったのか気になります!
考えてみればペパクラは雑誌のオマケ向きではありますね〜。
Posted by 蝙蝠山 at 2008年01月27日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80758239
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。